沿革

大正6年9月
黒須医院を氏家町(現さくら市)に設立
昭和31年2月
黒須病院に改める
昭和39年10月
医療法人恵生会 黒須病院に改組
平成元年4月
血液透析治療を開始
平成5年3月
特定医療法人の承認を受ける
平成8年5月
訪問看護ステーション卯の郷開設
平成10年12月
新棟(西棟)の建築
平成11年10月
介護老人保健施設いずみ開設
一般病床144床、療養型病床群46床に変更
居宅介護支援事業開業
平成15年2月
病院機能評価機構認定、ISO9001:2000の認証
平成16年4月
認知症対応型共同生活介護施設 グループホーム桜野 開設
平成17年10月
リハビリテーション室・透析室増改築
平成20年4月
病院機能評価機構認定 Ver.5.0 更新
平成21年4月
社会医療法人恵生会に改組
平成22年2月
ISO9001:2008への改訂
平成22年4月
黒須病院付属さくらんぼ保育園開設
平成23年4月
亜急性期病床13床開設
平成24年5月
介護付き有料老人ホーム「桜の郷」開設
平成25年2月
病院機能評価機構認定 Ver.6.0 更新
平成26年10月
地域包括ケア病床17床に変更
平成28年3月
血管造影室(心臓カテーテル血管撮影装置)増築