外来・入院看護の紹介

各フロア別紹介

外来
外来看護師は一般外来と内視鏡・手術室業務を行っています。
患者様が「安全・安心」に診察を受けていただけるように心がけています。


外来の一角には、フォトギャラリーがあります。地域の方々から寄せられた四季折々の写真が展示されています。ぜひ、一度御覧下さい。お待ちしております。
 


4階病棟(療養型病棟)
4階病棟は療養病棟で、施設入所待ちの方や、医療処置があるために自宅退院が困難であり施設入所が困難な方等、余儀なく長期入院をされている方が多い病棟です。
療養上のお世話をさせていただくとともに、気分転換を図り、ADLの維持を目的にレクリエーションにも力を入れています。季節毎の行事を取り入れてみたり、ケアビクス等を行っており、患者さんはレクリエーションの時間を楽しみにしています。患者さんもスタッフも笑顔のあふれる病棟です。
5階病棟
5階病棟は、地域包括ケア病棟です。
急性期の患者さんの受け入れともに、一般病棟で状態が安定した患者さんに対して、主治医・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーなどが在宅や施設への退院支援を行う病棟です。
入院だけではなく、退院後の生活を患者さん・ご家族と共に考え、安全で安楽な心のこもった看護の提供を目指しています。また、患者さんが満足できる看護が実践できるよう新しい知識や技術を共有し、ひとつの目標に向かって病棟全体で取り組んでいます。患者さんが「ここでよかった」と笑顔で退院されることが5階病棟スタッフの願いです。
6階病棟
消化器外科、透析科、整形外科が中心の急性期病棟です。
外科では消化器疾患の検査・治療・手術、透析科のシャント造設・透析導入、整形外科は骨折の保存的治療・手術を行っています。
また、悪性疾患に対する化学療法、緩和ケアを目的として入院する患者さんも増えています。高齢の患者さんも多いため、地域の病院として入院時より退院支援を行い安心して自宅へ帰れるよう、在宅での生活への指導・調整に取り組んでいます。
入退院が多く、手術・検査も多いので大変ではありますが、受け持ち看護師を中心として、患者さんやご家族とともに、患者さんが抱えている苦痛を少しでも和らげることができるような看護の提供を心がけています。
若いスタッフを中心に活気あふれる病棟です。
7階病棟
循環器内科・呼吸器内科を主とした内科急性期病棟です。
平成28年度より、心臓カテーテル検査・治療を始めました。
各科の特殊性を考慮し、検査や治療、また週末期を迎える患者さんとその家族に寄り添い、身体的精神的に最良の状態で入院生活が送れますよう、心からの援助を致します。